本文へスキップ

岳南光機.は工業用ガラスビーズ及び道路ライン施工機の製造、販売を手掛けています

TEL. 055-986-4484

〒411-0941 静岡県駿東郡長泉町上土狩695

会社概要COMPANY

社名
岳南光機株式会社
代表者
本間 直樹
本社所在地
〒411-0941
静岡県駿東郡長泉町上土狩695
→アクセス
TEL. 055-986-4484
FAX. 055-986-4496
資本金
2,000万円
設立
1949年(昭和24年)
従業員数
47名(2018年9月現在)

沿革

1949年(昭和24年)
沼津市大岡に岳南光機株式会社を設立。海上保安庁のレンズ製造指定工場となり、同庁の灯台用レンズなどの製造、販売を開始する。
1951年(昭和26年)
沼津市米山町に機械工場を増設、灯台の機械部品の製作に着手。
1956年(昭和31年)
硝子製造工場を新設。レンズ材料並びに輸出用ガラス食器や
細足グラスの製造を開始する。
1957年(昭和32年)
合成樹脂製造部門新設。弗素樹脂による自動車部品絶縁材料等の
成型加工、及びガラス部門に於いてブラストマシーン用ガラス
ビーズの製造、販売を開始する。
1958年(昭和33年)
ガラス部門に於いて、道路照明用ガラスビーズの製造、販売を
開始する。
1963年(昭和38年)
長泉町上土狩に岳南光機株式会社 三島工場(現本社)を建設。
製造部門の大部分を移転する。
1966年(昭和41年)
日本特殊工業株式会社を吸収合併。三島工場電気機械部門に於いて
各種金型及び治具工具の設計製作を開始する。
1972年(昭和47年)
沼津工場を閉鎖。全設備を三島工場に移転。また、新たに沼津市
足高の鉄工団地内に沼津工場を設立し、機械製造部門を置く。
1975年(昭和50年)
道路用センターライン、横断歩道用のライン施工機を開発、販売。
1976年(昭和51年)
機械式ニーダー(溶解釜)の開発、販売を開始。
1985年(昭和60年)
ペイントマーカー車の製作、販売を開始。
1991年(平成3年)
長泉町南一色の富士長泉工業団地内に岳南光機一色工場を建設。
機械製造部門を移転する。
1993年(平成5年)
日本工業規格 JIS表示許可取得 (路面標示塗料用ガラスビーズ)
1999年(平成11年)
創立50周年を迎える。
弊社の視覚障がい者用誘導ライン施工機(GBL-30)が
"第1回建設技術開発賞 奨励賞"を受賞
2009年(平成21年)
日本工業規格 新JIS表示許可取得 (路面標示塗料用ガラスビーズ)

バナースペース


岳南光機株式会社 本社

〒411-0941
静岡県駿東郡
長泉町上土狩695

TEL 055-986-4484
FAX 055-986-4496

一色工場(機械工場)

〒411-0932
静岡県駿東郡
長泉町南一色886-19

TEL 055-988-8820
FAX 055-988-8822